アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

競馬予想

アメリカジョッキークラブカップ 考察  京成杯 日経新春杯の反省

2020年1月22日

京成杯、予想通り、スカイグルーヴ 2着。

我ながら見事な考察でしたが、が、、。

1着の馬買ってませんでしたー。ハズレ。

日経新春杯も大ハズレ、ハンデ戦は難しいっ。

 

で、今週は

アメリカジョッキークラブカップ。

登録馬見てみると、ブラストワンピース、ここから始動ですねぇ。

この先に目標のレースがあるのかないのかが気になりますが、普通に走れば勝つ、いや落とせない一戦ってイメージです。

ですが、この中山のレースは中山巧者が足元をすくっていくケースが度々見られるので、中山巧者を気にしないと馬券的中はおぼつかないでしょう。

そう思って見てみると、それっぽい馬が結構いまして、

ウラヌスチャーム

グローブシアター

サトノクロニクル

スティッフェリオ

ステイフーリッシュ

ミッキースワロー

ラストドラフト

多いなあ。

いずれの馬も過去に中山で好走例がある。

このレースに照準を絞ってきた馬を見極めれば正解にたどり着くという事ですか。

まあ、ゆっくりと、ジワッと考察する事にします。

ブラストワンピースと同じハービンジャー産駒の、ニシノデイジーが登録してますが、ちょと感覚的に違和感があるんですよね。

ホープフルステークスで3着に入った後は、いいとこなしの一年で、菊花賞以来の出走となるんですが。

特に中山巧者というわけでもないのにここを使ってくる意図は、陣営が脚質が中山向きだと判断しての事としか思えないので、馬券の対象にするには根拠がもうチョイってとこですかね。

昨年クラシック路線を歩んで、その後きっちり休ませて、年明けから生まれ変わった様に走るかも、ってチラチラッと頭をよぎるから困ってるんですよ。

 

この時期のレースは、色々と考えさせられて暇つぶしにはなりますが、ほんと難しい。

G1レースなら、馬はきっちり仕上げられて出てくるので、目標レースがこの先にあるなんてことはないのでスッキリと予想も定まるんですけどねえ。

 

仕事中なので、今日はこの辺で。

以上、連敗街道まっしぐらの  でした。

じゃ、また。

-競馬予想

Copyright© 独自の理論で競馬予想 それから、WordPress🔰初心者の私が、WordPress🔰初心者の方の為に是非とも聞いて頂きたい事を綴ってます。あとは競馬、主にG1レースの予想など。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.