アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 だけどもう農林水産省に多大なる寄付はやめようと考え、みなさんにも参考にしてもらえたらと思い、毎週予想を公開していきますのでよろしくね。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

宝塚記念

宝塚記念2020 予想【有力馬分析考察】

宝塚記念2020  予想

さてさてさてっ

前半G1戦フィナーレの宝塚記念がついに今週開催されますねー。

強いの3頭 では決まらないとしたら、

どれか一頭が飛んでしまうのかなー

なんて思ってます。

で、結構人気薄が飛び込んでくる事があるので、その可能性がある馬を探してみましょうか。

 

トーセンカンビーナ

超良血馬の血が、開花するのか。

前走の天皇賞春では、5着でした。

期待してたんですけどねぇ。

なんせ高額買付馬なので、もっと稼がないといけないはず。

陣営もヤキモキして結構必死なんじゃないかと考察します。

とにかくG1で勝ちたいでしょうね。

実績ができたら超良血なので、すぐにでも引退して種牡馬になったりして。

 

やれる手応えを掴んだ様な感じがするんですが。

だから今回出てくるだけじゃなくて、勝負かけてくるのかどうかなんですよねー。

陣営のコメントを詳しくチェックしてから再考するつもりです。

 

トーセンスーリヤ

同じく冠名 トーセンの馬です。

前走新潟記念を勝って、目下絶好調といったところでしょうか。

鞍上も売り出し中の横山和くん。

お父さんの典さんも息子に刺激されたか、最近好騎乗が目につきます。

いいかもですね。

もう毎日暑くて夏みたいなもんですから、

夏競馬のように実績よりも好調な馬を買うという作戦はどうでしょう。

この馬も陣営のコメントをチェックしたいですね。

 

キセキ

去年の2着馬ですよ。

近走は冴えませんが、どうしたんでしょうね。

死んだフリしてるのか、それともほんとにダメなのか。

まだ捨てきれないと思うんですけどねぇ。

去年の活躍ぶりはインパクトあったので、

衰えたとは思えないんですが。

取り捨ての難しいところです。

 

続きはまた。

以上、蘭 でした。

-宝塚記念

Copyright© 競馬 ノスタルジーな馬券予想  【独自の蘭理論】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.