アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 だけどもう農林水産省に多大なる寄付はやめようと考え、みなさんにも参考にしてもらえたらと思い、毎週予想を公開していきますのでよろしくね。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

大阪杯

競馬予想 大阪杯 G1 2020 【考察】

2020年4月1日

大阪杯 G1 2020 【考察】

☆☆☆☆☆不動の軸馬☆☆☆☆☆

阪神競馬場で行われる2000m中距離王者決定戦

登録馬中をざっと見ると、マイル路線にはほぼ行かない馬たちが出てくるのがこのレースで、

毎年予想もあまり考え悩むことはないです。

クロノジェネシス

ダノンキングリー

ブラストワンピース

ラッキーライラック

ワグネリアン

といったところが主役で、この中から優勝馬がおそらく出ると察しますよー。

クロノジェネシスは、前走京都記念を勝ってここへ出走、王道路線を歩み始めたっていう雰囲気ですね。

ここを勝つような事があれば、年度代表馬を狙える位置にステージアップできるんですが、メンバー的に勝てない相手じゃないと思うので陣営もここは勝負かけてきてると考えられます。

ダノンキングリーは、上記の5頭中唯一G1未勝利ですが、連対経験はありますし、去年のマイルチャンピオン以外は全て3着以内という素晴らしい成績です。

前走の中山記念を勝っての出走です。

またへそ曲がり考察ですが、G2をきっちり勝っての出走ってのが引っかかるんですよ。

G1以外のレースでは好走する馬がいますよね。

本番で勝ち切れるかどうか、今回が試金石ですね。

ブラストワンピースは、勝つか着外かのどちらかというちょっと変わった成績でして、アメリカJCを勝っての出走です。

私に今年の初的中を貰えた馬なので応援したいんですが、去年有馬記念を勝った後出走して鉄板かと思いきや、コロっと負けてしまったんですよねー。

一番人気だったですけど、今回も期待に応えてくれない気がするので軸にはしづらいです。

ほんとに強い馬って、大レースで1番人気に支持されてその期待に応えて勝つ馬なんですよね。

歴代のスーパーホース、例えば最近ではキタサンブラックとかディープインパクトはもちろんの事、このほんとに強い馬に該当していて、圧倒的1番人気に応えて勝利してましたから、ブラストワンピースはその点で物足らないですね。

だから、去年このレースで階段を踏み外してるんでスーパーホースにはなれないのかなと考えて、全幅の信頼は置けないと思います。

ラッキーライラックは、良いですよー。

私はこの馬を追いかけてますので、出走したら問答無用で買う事になってますから、

何も悩まずに軸馬にします。

最後、ワグネリアンは、去年3着です。

神戸新聞杯を勝った後ぐっと上昇するのかと思いきや、なんだかSiriすぼみ気味です。

勢いが感じられない馬はあまり買いたくないです。

長年競馬の予想をしてると、インパクトっていうか感性に訴えかけてくる様な圧を感じる事があるんですが、ワグネリアンには感じないですね。

スーパーホースじゃないにしても、このメンバーだとまた3着あたりがあるかもしれないと予感がします。

て事で、ラッキーライラックが出てるので、考える事が正直あまりないんです。

いつもより少し多めに勝負するかどうかを考えるくらいですね。

以上、でした。

じゃ、また。

-大阪杯

Copyright© 競馬 ノスタルジーな馬券予想  【独自の蘭理論】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.