アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 だけどもう農林水産省に多大なる寄付はやめようと考え、みなさんにも参考にしてもらえたらと思い、毎週予想を公開していきますのでよろしくね。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

競馬予想

競馬予想 天皇賞 秋 独自の理論

2019年10月24日

競馬予想 天皇賞    

独自の理論でノスタルジーな 予想   

 

出馬表でましたね

 

予想は、出馬表が出てからでないとしない主義、

ていうか、何か馬が走るイメージが湧いてこないというか、、、。

競馬における不確定要素のひとつを見極めたいのもあるし。

 

えーと、ここで馬券予想における重要な話をしましょうか。

競馬における不確定要素  って何?  と思った人もいるでしょうが、

これを知らずに馬券を予想して買うと、ヒッジョーにお金が勿体ないという事なんですよ。

 

競馬歴が長い人は、ご存じだと思いますが、、、

 

まずはこのたびの秋の天皇賞ですが、東京の2000mですよね。

東京のこの距離は、スタート直後にコーナーを回るので、外枠が不利なんですよ。

だからアーモンドアイのような現役最強馬でも外枠にが入った時は、慎重にならないと。

枠順は、抽選で決まるのでこの枠がいいとか要望は聞いて貰えませんからね。

 

これが競馬の不確定要素のひとつです。

他にも沢山ありますよ。

例えば

・内枠(外枠)に入ったらなぜか走る気をなくす

・雨が嫌いな馬。雨が好きな馬。

荒れた馬場が好きな馬。乾いた馬場が好きな馬。

になるとよく走る馬。暑い時期によく走る馬。

競馬場で得意不得意がある馬。

・レースの途中で他の馬が斜行して、不利を受ける

・騎手が落馬する。

 等々 他にもありますが、

 

一体何を言いたいのかこの人は、と思われたかもしれませんが、ハハハハハ

要するに上記の要素は一般人の私たちには、調べようもなく想定することが困難。

想定外の事が起こる、これが競馬。

この馬は絶対に来るから。間違いない、、、  と思っても、騎手が落馬したり他の馬から不利を受けたりしたら、その瞬間にハズレ確定となる、という事なんです。

 

これらは、私の痛い痛い経験から学んだものでございますぅ。

 

ここからは  ノスタルジー  な話

 

思い出したくないですが、軸で買った馬が、もうスタート直後の、ゲートを出てすぐに

騎手が落馬とか、一着キターーーーと思ったら、審議のランプがついててその馬が一着から17着に降着とか,,,。

 

ちなみにこの降着馬は、メジロマックイーンという馬。

 

毎年この時期には必ず思い出しますよ。

20年以上前のまさにこの秋の天皇賞で、当時の現役最強馬で大本命でした。

その降着を知らせる場内放送を、競馬場の全員が静まり返って聞き入り、メジロマックイーン降着という審議の結果により、当たりのはずの馬券がゴミと化したすべての場内の人からやじが一斉に飛び、ゴミ箱をひっくり返して暴れる人とか、もう暴動が起きてもおかしくない状況になったんですよ。

 

メジロマックイーンは、外枠は7枠からの発走で、スタート直後のコーナーで内側に大きく寄って他馬が不利を受けました

その事は観客の私たちには見えてなかったので、一着でゴールし騎手の武豊が喜んで、ゴーグルを観客に投げ込んだりしてましたよ。

その直後ぐらいに、例の低音の場内放送が流れて  

 

審議を致しますので、お持ちの投票券はお捨てにならない様、、、  と。

 

それから結構な時間、10分以上待たされた様な気が。

そして降着の発表、、、。   ふぁ ふぁ ふぁ ああああーん

 

はぁー   ノスタルジ~

 

 

で、 気を取り直してと。  注目のアーモンドアイは、1枠2番に入りましたね。
まあ外枠よりはいいかなって感じですか。

 

明日は、独自のらん蘭理論にあてはめて予想した馬を書きまーす。

じゃあまた。

-競馬予想

Copyright© 競馬 ノスタルジーな馬券予想  【独自の蘭理論】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.