アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

競馬予想

競馬予想 天皇賞秋 独自のらん蘭理論で

2019年10月27日

独自のらん蘭理論で、買い目決めました。

アーモンドアイの単勝が、2倍を切って1.7倍ですね。

 

1倍台の単勝オッズの馬が、馬券圏内に来る確率は8割を超えると言われています。

が、競馬の不確定要素により絶対ではないですから、気を付けて

ましてや秋天といえば、不測の事態が起こりやすいレースなので。

 

またまた ノスタルジー ですが、メジロマックイーンと共に毎年思い出す馬がいます。

 サイレンススズカ

 

この馬は逃げ馬で、前走の毎日王冠を終始3馬身リードを保ったまま直線に入り、直線入り口からさらに加速して、観客の うぉー っというどよめきの中、後続との差をみるみるひろげ1800mを逃げ切り、非常に強い勝ち方をしました。

 

そして秋の天皇賞でも大本命になり、前走同様3馬身リードを保ちなが逃走し、誰もが毎日王冠の再現だなこりゃ、と思って見ていました。

 

ところが、もうずく直線というところで少し体勢を崩したように見えたと思ったら、馬群から離れるように斜めに走ってそして立ち止まってしまったのです。

 

何が起きたか全く解らず、観客全員唖然として見ていると、騎手の武豊が馬からゆっくりと降りてしまったのです。

 

骨折、、、レース中に。あと直線坂を上りきれば優勝というところで。

 

その時は、ほんと場内が静まり返りましたねぇ。

 

観客の誰も何も言葉を発せずに、サイレンススズカそのとなりに立ちすくむ武豊騎手

をしばらく見つめていました。

 

その間、ほかの馬がゴールするところを見てなかったです。

 

まさに   ノスタルジ~   です。

 

当然馬券は外れ。    あまりの想定外のでき事でしょ。

これがまた 競馬の不確定要素のひとつですね。

 

あーっと、また脱線してしまいましたね。

今回の馬券は、アーモンドアイからダノンプレミアムアエロリットへ流して、馬連ワイドにします。けど、金額は少しずつしか買いませんから。

 

競馬は、予想してるる段階が一番いいし、楽しいですよね。

さてどうなることやら。

明日の結果についてまた書きまーす。

じゃあまた。

ご安全に。

-競馬予想

Copyright© 独自の理論で競馬予想 それから、WordPress🔰初心者の私が、WordPress🔰初心者の方の為に是非とも聞いて頂きたい事を綴ってます。あとは競馬、主にG1レースの予想など。 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.