アバター

ranran

競馬歴約30年 【独自の蘭理論】 で馬券予想をして、当てる事を最優先してます。 試行錯誤を重ねて、確立した。 何て大げさだけど、昔は朝から全レース万馬券ばかり 買っては競馬場からぐったりして帰ってました。 だけどもう農林水産省に多大なる寄付はやめようと考え、みなさんにも参考にしてもらえたらと思い、毎週予想を公開していきますのでよろしくね。 競馬初心者の方に、馬券の当たりやすい買い方や、馬券を買う前に必ず知らないと大損する事など、経験した話を交えて書きます。 あとは競馬のノスタルジーな思い出話も

天皇賞 春

天皇賞 春 2020 【有力馬 軸馬 考察】その1

2020年4月28日

  1. ホーム >
  2. 競馬予想 >
  3. 天皇賞 春 >

天皇賞 春 2020 【有力馬 軸馬 考察】その1

2020年4月28日

天皇賞 春 2020

有力馬 軸馬 考察

過去のレース傾向   荒れ模様 難解

伝統のレースで、過去の名馬やスーパーホースがこのレースを目標にして、そして制してきましたね。

ですが、昨今ではこの馬は信頼しても大丈夫と思っても、コロっと負けてしまう傾向があります。

なので、荒れるイメージのあるレースとなってます。

☆☆☆軸馬予想の手がかり☆☆☆

前走阪神大賞典の上位馬

該当馬

・ユーキャンスマイル

・トーセンカンビーナ

・メイショウテンゲン

過去に菊花賞で1着か2着

該当馬

・キセキ

・フィエールマン

リーディング上位の騎手か、外人騎手

該当馬

・フィエールマン ルメール

・キセキ 武豊

・ミッキースワロー 横山典

・エタリオウ 川田

・シルヴァンシャー デムーロ

おそらくこの中から優勝する馬が出ると考えてます。

データ関係の分析はこれくらいにしますよ。

で、私の好きな予想方法 感性に訴えかけてくる、ビビッとくる馬 いきます。

ユーキャンスマイル

現在絶好調って感じですね。

血統、実績その他どこを見ても切り捨てる要素がなーい。

4か月振りのフィエールマンよりも魅力を感じますねぇ。

阪神大賞典を見た時点で、春天はこの馬を買うと決めてました。

トーセンカンビーナ

もう一頭この馬ですが、やはり阪神大賞典ゴール時に 次も行けるでしょ って、ビビッときました。

 

今のところこの2頭のどちらかを軸馬にする予定ですが、ウィルス対策で自宅にこもってますんでじっくりと他馬も考察して後日また書きまーす。

以上、でした。

じゃ、また。

 

 

 

-天皇賞 春

Copyright© 競馬 ノスタルジーな馬券予想  【独自の蘭理論】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.