競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

チューリップ賞 【考察】

チューリップ賞 【考察】 中穴狙い

いよいよ3歳クラシックの序章レースがやってきましたね。

春はもうすぐそこまで来てます。

さて、このレースは、勝ち馬が桜花賞でも活躍するケースが多いです。

なので、逆に言えば桜花賞で3着以内にくる馬を予想しないといけないんですが、強いの一頭でてますね。

 

レシステンシア

 

阪神JFを勝って三連勝でここへ来ました。

まさに王道を歩んでます。

どうなんでしょうか。

来るんでしょうねぇ。

桜花賞の後は、NHKマイルかオークスなのかなぁ。

ダイワメジャー産駒で先行馬となれば、チューリップ賞、桜花賞と連勝すればその勢いでNHKマイルに行くのかなと、過去の同じ様なタイプの馬を思いおこしてそう思います。

で、この馬確かに強いんでしょうが、ちょっとというか、かなり気になる事があるんですよ。

阪神JFでは逃げ切り勝ちだったですけど、今回は意地でも逃げるのか、それとも控える競馬をするのか、なんです。

この先のレースも逃げの一手でいくのか、やっぱり目標にされて差されるのは嫌だから先行差しの競馬を試して覚えさせるのか。

このレースでは同型の逃げ馬がいますが、鼻を譲るかどうかですが、その辺りは事前に他馬と打ち合わせするわけにはいかないでしょうからね、

位置取りや駆け引きで騎手にプレッシャーがかかってくるし、逃げれば他馬が競りかけてきたり突かれたりされて、阪神JFの様に気持ちよく逃げる事は出来ないでしょう。

なので、今回は2番手以降に控える競馬をする、て事はまさかの凡走の可能性が出てくるんですよ。

逃げ馬が控えて、先行差しが上手くいかない事が往々にしてありますよね。

だから、私は全幅の信頼は置けないと思ってます。

切り捨てるまではないですが、軸にはしないですねぇ。

 

ウーマンズハート

 

阪神JFで軸にして見事に裏切られましたが、わたしゃこの馬の新潟2歳Sの末脚が忘れられなくて、で馬名もすごく良い感じでもうになってますんでおそらく本命として買う予定です。

実際、新潟2歳Sを勝った後に大目標をオークスに設定したら阪神JFは取りこぼしてもやむなし、と陣営は思ったかどうかはわかりませんが、私はそう思ってるんです。

信じてますよー。

で、今回もまだ目標は先ですが、この時期からギアを1段階上げて出てくるとみました。

 

他にも良さげな馬がいますのでまた書きまーす

 

以上、今週土曜も仕事の でした。

じゃ、また。