競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

中山記念 阪急杯 【結果】

中山記念 阪急杯 【結果】

中山記念  【結果】

得意の当たって負け、でした。 笑

軸のラッキーライラックは2着に来てくれたんですが、ダノンキングリーを押さえ程度しか買ってなかったので。

典さんの会心の騎乗でしたね。

読み切って一点張りされた方もいるでしょうね。

ダノンキングリーは、同じ明け4歳のダービーを一緒に走ったヴェロックスの小倉大賞典の凡走ショックがあり、軽視してしまいました。

ウィンブライトは、3連覇無理予想は読み通りでしたが、2、3着にはくると思ったんですけどねー。

インディチャンプの凡走も読み通りだったので、またまた悔いが残るノスタルジ〜な結果でした。

 

阪急杯 【結果】

阪急杯は、買わなきゃよかったレベルっすか。

最初から的中は超ー困難なレースですからね。

 

て事で、今週はいよいよという感じで、チューリップ賞、弥生賞があります。

 

一点の曇りのないの様な、スカーッとした的中目指して今週もがんばりましょうかね。

 

以上、日曜ジャグラーで勝ったけど、隣りが5千枚出てなんだか負けた気分の でした。

じゃ、また。