競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

京都牝馬ステークス ダイヤモンドステークス フェブラリーステークス 小倉大賞典 【結果】

【結果】   はちゃー。

京都牝馬ステークス  ハズレ

ダイヤモンドステークス ハズレ

フェブラリーステークス ワイド 9ー12

小倉大賞典 大ハズレ

 

いやぁ、散々な結果に終わってしまいました。

フェブラリーステークスの的中は、焼け石に水状態で何と言っても勝負かけたヴェロックスがどっかにいってしまったので、、、もう

 ノスタルジ〜

モズアスコットが来た以外は、人気馬総崩れでしたね。

どうしちゃったんでしょーかねー。

京都牝馬とダイヤモンドは、荒れる事が薄々わかってたんですが、フェブラリーのインティと小倉大賞典のヴェロックスは飛ばないと思ってました。

私もショックですが、両陣営の方がもっとショックを受けてるでしょう。

今後に響いてくる様な負け方なので、次はどこまで立て直してどのレースに使うのか悩むんじゃないですかね。

 

2月は、京都記念以外は荒れ模様のレースが多かったですね。

単勝1倍台の馬連がことごとく馬券圏外でした。

この単勝1倍台の馬は9割の確率で馬券圏内にくるという定説あるので、私は必ずと言っていいほど軸にしてましたが、次からは考え直さないといけないんですかね。

それとも逆に今後は確率でいうと1倍台の馬はほぼ連対するって事なるんですけどねー。

 

来週こそは、太陽☀️を拝める事ができるように、中山記念でうっぷんを晴らしますからね。

私の一押しの馬が出てくると思いますんで、楽しみにしてます。

 

以上、信じた馬に裏切られてもやっぱり競馬をやめようとは思わなかった でした。

皆さんもお疲れ様でした。

じゃ、また。