競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

シンザン記念 買い目、中山 初咲賞 良さげな馬

ノスタルジー競馬予想の、蘭です。

シンザン記念、ルーツドールが 1.8倍の一番人気ですか。

ちょと人気かぶり過ぎな気がしますねぇ。

1倍台の単勝つけた馬は、約9割の確率で連絡みするんですが、どうにも新馬勝ちだけの実績でそこまで信頼できるかと言えば、? ですね。

新馬戦の勝ちっぷりと、血統背景でという事でしょうが、どうでしょう。

連弾の頭からとかにするには、ちょと怖い様な気がしますが。

 

で、このルーツドール、【独自の蘭理論】に最上位で当てはまってるんですが、

◎ ルーツドール

 

サンクテュエール

オーマイダーリン

タガノビューティー

 

という順番が、蘭理論。

なんですが、競馬って、1、2、3番人気の馬で1〜3着が決まる事は滅多にないという定説があるので、買い目はやっぱり

 

タガノビューティーから3頭に馬連で流します。

 

あと、中山10レース初咲賞に、良さげな馬いましたので

◎ 4番 ダノングレーター

から8.9.11.12に馬連。

 

さてさて、結果はどうなるのやら。

神様、お願いします。

 

以上です。

じゃ、また。