競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

有馬記念 考察

さてさてさてー。いよいよ来ました。有馬記念

早速登録馬を、ざーっといつもの様に見てみます。

 

一応触れときましょうか。アーモンドアイさん

もう何も言う事はござりませんです、はい

 

競馬に絶対はないですが、普通に走れば間違いはないでしょう。

どんな走りを見せてくれるか、楽しみでしかたないです。

 

牝馬が他に4頭もいますねぇ。

アエロリット、クロコスミア、スカーレットカラー、リスグラシュー。

 

いずれも今年活躍した名牝ばかりじゃないですか。

牝馬のワンツーあるかもですね。

 

あとはもうどうしたらわからない様な豪華メンバー

ほとんどの馬がG1で連対経験ありなので、これしぼりきれるかどうかなあ

 

ちょと整理しながら考察しないとですね。

ジャパンカップ組からは、

スワーヴリチャード

エタリオウ

シュヴァルグラン

レイデオロ  の4頭。

 

天皇賞からの直行が、

アエロリット

アルアイン

サートゥルナーリア

スティッフェリオ

 

菊花賞組か、

ワールドプレミア

ヴェロックス

          ですか。

 

ここで気になった事は、各馬の陣営の考え、方針みたいなものがどうなのか、です。

 

私たちが勝手に盛り上がってるだけで、参加するだけの考えとか、引退するからケガせずに無事に回ってくるだけでいいよ、なんて事もあるかもですが、、。

 

それは私たちには、知り得る事はできないのが困りどころですよね。

 

ましてや一頭別格の馬かいて、優勝は難しいよねって、なれば尚更な事で。

 

そのあたりを見極めるためにも、じっくりと予想に励みたいと思います。

最近のG1レースは、あれやこれやの情報も多いですからね。

 

じゃ、また。明日。

以上、でした。