競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

マイルチャンピオンシップ 予想 いろいろ考察

ダノンの馬が2頭でてますね。

ダノンキングリーダノンプレミアム

 

2頭とも素晴らしい戦歴ですが、キングリーは毎日王冠勝って天皇賞はパスしてここへ。

 

プレミアムは、秋初戦が天皇賞で2着のあとここへ出走。

 

馬主さん他関係者の意図や考えはわかりませんが、同じ中距離路線を歩む事になれば重なって出走するのは仕方ないって感じですかね。

 

まぁ馬主さんは嬉しい悲鳴というか、できれば同着で1着になって欲しいって思ってるでしょうね。

 

モズアスコット、この馬も強いのかどうなのか、

去年の安田記念を、G1初挑戦勝っちゃった後は、スワンステ2着マイチャン13着という結果。

 

その直後どうしちゃったのってくらいだめで、

また今年スワンステ2着に入っての今回出走って事だけど。

 

こんな馬もめずらしいですねぇ。今回勝ってしまえば、死んだフリしてたのって。

 

【独自の蘭理論】に当てはまれば買いますけど、枠順と当日の天気予報を見てからてないと最終判断はできないし、今は何とも言えない存在の馬で御座います。

 

仕事の合間に少しずつ書いてますから、長文はなかなか書けません。

 

また明日書きまーす。

じゃまた。