競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

マイルチャンピオンシップ 【馬券予想】ぼちぼちいきましょか

どんぐりのせいくらべ   かな⁈

出走馬を見てみると、やや寂しいメンバーの様な。マイルのスペシャリストみたいな馬がいないですね。

 

ダイワメジャーとかモーリス級のスーパーマイラーがいない、ていうかなかなかそんな馬は5年に1回くらいしか出てこないってのはありますけど。

 

最近は、調教技術の向上もあって1600m〜2000mの距離を守備範囲にして出走する馬が多くなってんじゃないでしょうかね。

 

アルアインペルシアンナイトにしても、そんな感じだし、モーリスは確か終盤に秋天を勝ってました。

 

アルアイン  ペルシアンナイト この2頭はだからよくつかめない所があるというか、馬券購入を検討するのに取捨に悩んじゃいます

 

【独自の蘭理論】に当てはまらなくても、エリジョの時のラッキーライラックの様に、私の感覚で買い目にいれるかどうか、でいつも迷うんですよ。

 

で、毎日王冠の時に悩んだ挙句の果てに、ペルシアンナイトを買い目に入れたら、見事に裏切られまして、、、  

  

   ふぅーつ    ノ、ノスタルジ〜

 

まぁ4着で惜しかったですけど、無駄に買い目が増えるのは避けたいですが、今回も迷いそうです。

 

続きは、また明日書きまーす。よろしく。

じぁあまた。