競馬 ノスタルジーな馬券予想 【独自の蘭理論】

競馬予想 独自の理論 で馬券予想をして、当てる事を最優先

競馬予想  アルゼンチン共和国杯 みやこステークス    【独自の蘭理論】

アルゼンチン共和国杯、予想はなんだか気が進まないというか、気持ちが盛り上がってこないですねぇ。  

 

 っと、みやこステークスを見たら、いますねぇ。

 

インティ

 

フェブラリーステークス逃げて勝った馬が。 で、8戦7勝の馬です。

 

【独自の蘭理論】は、

 

・まずこのレースは荒れそうか、固く収まりそうか見極める事。

・一番人気のオッズが、2倍を切っているか。例えば1.5倍とか。

 

から考え始めて、あとは "蘭理論の法則" に当てはめれば決まるという、

シンプルな

予想方法なんです。

 

"蘭理論の法則"は、ちょと秘密ですが、大した事はしてませんよ。

 機会がくれば公表しようと思いますが、

 

100パーセント当たるわけでもないですしね。

 

 

馬券って、単勝、複勝(3点)、ワイド(3点)、枠連、馬連、馬単、3連複、3連単

12通り当たりがあるのは皆さんもご存じの通りです。 

が、高配当につられて、3連とか馬単ついつい買ってしまうことがありますよね。 

 

そしてレースが始まるまでと、レース中はドキドキして目が飛び出るかっちゅーくらい形相になって、叫んだりする時も、アルアル

 

で、結局は一頭の人気薄の馬が突っ込んできたせいで、3連単は1着2着は当たってるけど、、、  とか、馬単は1着固定の馬が鼻差で2着とか。

 

私は、もうそんな ノスタルジー な経験をにしたので、【独自の蘭理論】を考えそれに従って機械的に馬券を買う事にしたんです。

 

単勝、複勝、枠連の3種類しかない時代から競馬をしてるという事もあって、馬単3連単は滅多に買わないですょ。

 

買い目が何十通りとかになるのが、どうも抵抗があるというか。

 

これって 

昭和 ノスタルジ~   

 あーあ やだよ。

 

 

あーっと、今週の予想に戻りましょう。 

みやこステークスは今のところインティと、他の馬をよく見てみようと。

アルゼンチン共和国杯は、一頭それらしき馬はいますが、どうでしょうか。 

 

日曜までに決めてまた書きまーす。

 

じゃあまた。   ご安全に。